こだまど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原木めぐり

杉を求めてあちらこちらへ。

原木市場は原木が見られることとその土地の木々が見られる。

まずは大分県
佐伯市の市場。
大分県南部に植えれる「アオスギ」。
力強く大きく育ち薄紅色の木肌。
佐伯

林業の街、日田市。
日田自慢の「ヤブクグリ」という種類。
しっかりした粘りのある木質と葡萄色の木肌が印象的。
日田

ちょっと離れて熊本市や人吉市へ。
これは人吉の「メアサ」という種類
薄桃色で優しい質感
人吉

こちらは小国地方の巨木
樹齢200~300年ともなると神々しい。
小国

他にも宮崎県、佐賀県の市場にも出かけることもしばしば。


番外編で奈良の吉野
吉野

これからもっと原木見て回るぞ~。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/12(土) 00:01:37|
  2. 日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。