こだまど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

森のおっぱいスギコレへ

巨大どんぐり森のおっぱいは
宮崎の森の中「五ヶ瀬町」から「日南」へ旅立ち、
お祓いのご利益もあり杉コレクションの会場へ無事到着。

到着

しかし、
トラックで5時間の長旅を終えたどんぐりを待ち受けていたのは
“設置”という関門です。

運送担当「みやび運輸」さんのが苦心の末成功!!

ほっと一息。


前日には宮崎県木材壮青年連合会総会にお招きいただき前夜祭気分に。
懇親会

マグロ
日南名物マグロも登場!
うまかった!


いよいよ二日にわたって行われる「宮崎やまんかん祭り/杉コレクション」に登場です!

どんぐり

中は子どもたちが遊べるように
こどもたち

インテリア空間にもなってます。
どんぐり2


そして。
建築家の内藤廣さんをはじめとする審査員による、
杉コレクション2009の審査がとり行われました。
審査


結果は・・・

なんと!
 
市民賞!!
この賞は会場のお客さんによる投票が一番多かった作品に与えられるものです。

嬉しいっ!!
日南市民の皆様ありがとうございます!


トロフィー
こうして巨大どんぐり森のおっぱいの杉コレクションへの旅は終わりました。
次は、どこへ旅立つのか。
今後の行方も楽しみです。

関係者の皆様、ありがとうございました。





  1. 2009/11/14(土) 21:52:16|
  2. work

森のおっぱい日南へゆく

杉コレクションの作品のタイトルは「森のおっぱい海へゆく」です。

巨大などんぐりが葉っぱの船で海へ行くというオブジェ。

模型

森の恵みが海へ届くように願いを込めたのです。

文字通り、作品は宮崎県森の中「五ヶ瀬町」で作られました。

作られたおっぱい(どんぐり)の大きさは3m以上!!
中に入れます!

僕が作った模型を実物大に作り上げたのは
普段はログハウス職人のソカベさん。

巨大どんぐり森のおっぱいの作り方はこう。

型
まずは型を作り。

制作風景1
半分ずつ作る。

制作風景2

二つをくっつける。

制作風景3

宙を舞い
制作風景4

制作風景5

葉っぱの上に

制作風景6

鎮座・・・。



お祓い1

祝詞をあげて

榊

完成

いざ日南へ!
  1. 2009/11/11(水) 23:38:54|
  2. work

「スギコダマ展」その2

たくさんの人が来てくれたオープニングパーティー。

オープニングパーティー


友達1

こんな風景もありました。
友達2

カメラマンも。
カメラ
                 スギコダマも緊張!

友達4

皆様ご来場まことにありがとうございました。
  1. 2009/10/28(水) 22:14:43|
  2. work

「スギコダマ展」その1

真っ白な空間にスギコダマたちが登場してゆきました。

搬入前


搬入には(株)内田洋行デザインチームのお力添えも。
TDCメンバー


まずはスギコダマ。
銀色のプレートの上に行儀よく並びました。


コダマ

コダマ2


作業場でひっそりと待っていたBigスギコダマも出番です。


Big1


Bigスギコダマ勢ぞろい。

Big2

Big3



sizuku
シズクコダマも。

一輪挿も出そろいました。
一輪ざし



入口


「スギコダマ展」はじまりです。



  1. 2009/10/20(火) 23:08:13|
  2. work

夏の日の2009

ワークショップ1

本匠村の番匠川で、子ども達とのワークショップに行ってきました。
  1. 2009/08/24(月) 22:37:59|
  2. work
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。